Guests Online :

11

Today Online :

44

Yesterday Online :

116

On Month Online :

6236

Total Guests Online :

6236

Donation in Cambodia
コンポンチャム州のゼロ村への校舎の提供
2012年08月18日、学生国際協力団体IVUSAは、コンポンチャム州のゼロ村に4教室の新校舎建設活動に来て下さいました。今回の校舎建設活動では58人の日本人の大学生だけではなく、10人のカンボジア人の大学生もボランティアとして参加しました。58人のうち10人の日本人学生は以前にもカンボジアに来たことがあり、日本に帰国した後、貧しい村のための校舎建設という活動やカンボジアの現状を他の日本人に伝えて下さいました。校舎の建設作業では、グループに分かれて仕事をしました。8日間の校舎建設作業が完成するまで、皆で力を合わせて一生懸命に仕事をしました。

今回IVUSAの皆さんがカンボジアにいらっしゃった目的は、校舎を自分たちの手で完成するためです。作業を実施する前に、会議をして4つのグループ分け、3つのグループは各教室の中の壁を左官し、もう1つのグループは校舎の周辺のゴミを拾うことになっていました。この校舎は4教室ありますので、予定では19日には1つの教室の壁の一回目の左官を終わらせたかったのですが、作業はなかなか順調には進みませんでした。

19日に残ってしまった左官は20日に終わらせる予定でした。しかし、職人達の指導によりもう一度左官を綺麗にやり直すことになり、20日の1日をかけて皆より真剣に作業をしました。暑い中クタクタになりましたが、皆やる気があって楽しいです。昼休みには村の子どもたちと一緒に色々な楽しいことをしました。21日から23日の間に全ての教室の壁が綺麗に左官されました。それから、24日には黄色のペンキを塗り始めました。作業が全て完成した時は皆本当に嬉しかったです。そして、25日に新校舎の落成式が開催されました。

落成式はフン・セン首相の顧問であるセアン・ブンリアン大臣が来賓として出席されました。セアン・ブンリアン大臣はスピーチの中で、日本人の皆様がコンポンチャム州のゼロ村に新校舎を支援して下さって本当に感謝していること、村の人々にこの校舎を大切に使うようにということ、学生たちもこの校舎で、もっと勉強に励んで欲しいということをおっしゃいました。学生国際協力団体IVUSAは落成式の後26日にシェムリアップに移動しました。
HOTEL RESERVATION
こちらはプノンペンの中心地にあるラッフルズレロ
こちらはシェムリアップの中心地にあるアンコー
こちらは、シェムリアップの中心地にあるタプロム
TOURISM BREAK NEWS
World Fut Tsukuba団体が毎年の春にカンボジアに来ます。でも今年は夏もカンボジアに来るつもりです。 春の時の
KSKKの学生団体が今年もやっとカンボジアに来ました!!!この団体は1年に2回カンボジアに来る予定です。他の
『 Happy Valentine’s day 』   今日はバレンタインデーです、皆さん好きな人のためにプレイゼントを準備が
KHJ TOUR ACTIVIY FOR SUPPORTING
現在、この高校にはバレーボールグラウンドが2つあり、バスケットボールグラウンドが3つですが、2つは壊れて
こちらは学生団体IVUSAの2013年8月28日の活動です。 コンポンチャム州にある図書館の建設活動です。日本人の大
2013年8月30日に world fut という日本の学生団体がプレイベン州、スマオン群、コムチャイミーン区にあるスマオン
TOURISM IN CAMBODIA
2013年8月30日に world fut という日本の学生団体がプレイベン州、スマオン群、コムチャイミーン区にあるスマオン小学校でサッカー大会を開催いたしました。スマオン小学校には学校内に広いスペースはありましたが、子どもたちがサッカーなどをするグラウン
2013年8月30日に world fut という日本の学生団体がプレイベン州、スマオン群、コムチャイミーン区にあるスマオン小学校でサッカー大会を開催いたしました。スマオン小学校には学校内に広いスペースはありましたが、子どもたちがサッカーなどをするグラウン